南市橋町のホタル2018

掲示板

見頃状況 0%2018/07/02


                           2018/0702更新
今年のホタル鑑賞の季節も終わってしまいました。
全体的にはここ数年の飛翔数程度で、ピークの頃からは70%
位のものでした。
また、飛翔時期は例年より1週間程度遅い時期で6月初頭がピークでした。



                            2018/6/21更新
近隣の水田の田植えも全てが完了して蛙の合唱が響く季節になりました。
水田の方では新しい命の誕生が生きる事の力強さを感じさせてくれます。
源氏ホタルは少し肌寒い時期から、その光の乱舞で生命の序章を演じてくれたのかも知れません。
今年もホタルたちの命の舞も終わりを迎えました。
また、来年の舞を見せてくれるべく卵、幼虫、さなぎの時期に入りました。
ありがとうございました。


                            2018/6/12更新
暫く更新出来なくて申し訳ありませんでした。
今夜は太平洋沖を台風5号通過した影響か
肌寒く少し風が強かったです。
ホタルはかろうじて草むらに残っているだけで約5%でした。
今年も、ホタル鑑賞シーズンも終了です。
湿った木の根元とかに集中的に生みつけられた卵がほんのり光っている事でしょう。


                             2018/6/3更新
6月3日(日)薄暗くなってくる午後7時半頃には風が吹いていましたが
ほぼ暗くなる8時頃には風も止んでホタルの飛翔にはもってこいでした。
中島橋の下流、上流が鑑賞スポットですが、ほぼ全域で
優雅なホタルの飛翔が観察出来ました。
見頃としてどの位の数字を付けるか迷う所ですが約70%位
しかし、十分楽しめる状況です。


                                2018/6/2更新
6月2日(土)は風も無く蛍が飛翔するにはとても良い天候でした。
昨日待機していたホタルも本日には飛び交っていました。
見学者も多数で、満足して多くの方に帰って頂きました。


                                  2018/6/1更新
6月1日(金)は風が強くてホタル鑑賞には向かない夜でしたが
川岸の草むらには待機中のホタルが散在していました。
風の無い少し蒸し暑い夜が条件としては理想です。


本年度に新設したホタルの一生看板です。



↓↓  2017年度  ↓↓

                                    2017/6/24更新
本年度もホタルの季節は修了しました。
今年の特徴として全体的に気温が低く、ホタルの飛翔数も
少なく終わってしまいました。
天候のせいか、川の環境が変わってしまったか
原因は解りませんがちょっと深刻です。
また、来年は100%に達するホタルが乱舞してくれる事を願います。


                                     2017/6/8更新
本日も大変寒く蛍の飛翔は殆ど観察出来ませんでした。
残念ながら今年の見頃は終わってしまったと言う感じです。
また、今年は全体的にとても個体数が少なかったので
来年に向けての繁殖がとても心配です。  3%


                                     2017/6/4更新
ここ数日の夜は寒かったのでホタルの数も控え目でした。
それに対して人出は土曜日に今年最高を記録しました。
車の数で200台、見物された人は600人程に及びました。
岐阜新聞に掲載されたとの事で、やはりメディアの影響力は凄いですね。 所により30%


                        
             2017/5/31更新
一日サボって本日定期観察しました。
南市橋町のホタルは約600m位の川岸に生息するのですが
今年の今のホタルは、場所によって40%、場所によって0%と言う具合です。
生態系がそうなってしまったのか、時間差が出来たのか、
また、観察してみます。所により40%

                                     2017/5/29更新
中嶋橋の下流、上流の神社辺りに少し多めに飛んでいます。
全体的にはまだ例年より少ないです。25%


                              
       2017/5/27更新
少し飛び始めました。
中島橋より下流の方が多いみたいです。
風の少ない夜がホタル鑑賞には向いています。15%


                                     2017/5/26更新


国道417号線沿いの臨時駐車場です。
足元がガタガタなので気を付けてくださいね。



こんな看板が目印です。


駐車場の準備は進んでいますが、見頃は1週間位は後かも知れません。5%


                            2017/5/25更新
今年もホタルが飛翔する季節になりました。
駐車場の準備は整いましたが肝心なホタルの個体数が少ないです。
今年は桜の開花がとても遅かったので、ホタルも1週間程は遅くそのピークを
迎えるのかも知れません。
また、今年は南市橋町内の マルアイ運輸株式会社 様のご協力で
臨時駐車場を中島橋西側、国道417号線沿いに確保出来ました。
アパートを解体して更地にした場所ですが
少し地面は荒れていますので、そちらに駐車する際はお気を付け下さい。
何分、ご好意で貸して頂いているので、何かの際は自己責任でお願いいたします。
また、ご見学の際の事故等に関しましても、南市橋ホタルを守る会では
一切責任を負いかねますので宜しくお願いいたします。3%



↓↓  2016年度  ↓↓

                  2016/6/16更新
本日は梅雨らしく雨です。
そんな中ホタルが少しでも居ないかなあと、
そうすると、無数の草の葉に光る物体が。
メスのホタルが産卵の為に雨で濡れた葉に集合しているのかと、
、、、、しかし、それは街灯の光が反射してまるでホタルの様に見える様でした。 笑
今年も、ホタルは優雅に乱舞する季節は終わって、次の段階に入ったのだなあと。
乱舞する姿が美しいと思うのは人間の都合だけなのでホタルには関係無い話なのです、、、、
それにしても、来年に向けて沢山の幼虫を残して欲しいものです。


                  2016/6/11更新
さて、いよいよ今年もホタルの飛翔現象も終わりになってきました。
ホタルの成虫での飛翔は2週間程なのです。
ホタルは卵から成虫の飛翔まで1年間の寿命です。
その、殆どは川の中で過ごしているのです。
その、エサになるのは、カワニナと言う貝類です。
その貝類などが生育出来る綺麗な清流が必要条件なのですね。
今の時期はオスのホタルは生殖と言う義務を終えて
メスのホタルが産卵、卵が木の根っことか、湿けた川傍のコケに産み付けられた
卵がふ化を待っている時期なのでしょうね。
飛ばないで葉とかに光っているホタルは産卵をしているのかも
知れませんね。そっと見守ってあげてください。


                  2016/6/5更新
この金、土、日はとても沢山の方に観賞して頂きましたが
駐車場が足りなくて、路上にまではみ出してしまいました。

やはりホタルの飛翔の時期は毎年5月末から
6月の上旬と言う事で、今年も段々数が減って来きてしまいました。
現在見頃 約30% と言う所です。
今年のピークは 80%止まりで例年よりは
少し少ない感じでした。


                   2016/5/29更新
5/28の夜は風も無く絶好のホタル観賞日和でした。
飛翔数は 約70% と言うところです。
前日の土曜日は風が強くて残念な気候でした。
ホタルの観賞には、天気気候がとても重要になってきます。
(ホタルの成育と観賞し易い日とは無関係ですがね)
本日は雨で残念ながら観賞には向きませんが
ホタルが幼虫から、川岸に上がって土を掘るには良い気候なのです。
ホタルの成虫の寿命は約2週間です。
その間のホタルの乱舞を楽しんで下さい。

追伸  
西濃 大垣地区のタウン紙
咲楽に記事が載りました

流石、我々が発言したい内容がとても綺麗な文章で掲載されています。
(私的には永久保存版ですが。笑)

1年の殆どを水中で過ごして僅か2週間だけ綺麗な乱舞を
我々に見せてくれる南市橋のホタルを
是非来てみて下さい。


                   2016/5/24更新
今年もホタルの季節になって来ました。
先日からちらほらとホタルが飛んでいます。
現在の乱舞状況は以前のピークに比べてだいたい30%くらいに思えます。
ホタルが飛んでいるのを見るのには、風の無い蒸し暑い日が
良いです。大体2週間位は楽しめます。


↓↓  2015年度  ↓↓

6/25 いよいよ夏に向かっています。
ホタルの季節は終わりです。
また、来年に綺麗なホタルの乱舞を期待したいと思います。


6/12 今年も、ホタルの季節は修了に向かっています。
寒くて、草花も冬眠の季節から桜が葉っぱよりも先に花を咲かせ
やがて、色々な植物の緑の葉が光合成をして、次々と次に繋がる生命の
エネルギーを生み出している川辺で、ホタルは生まれ
ウタカタの宴を謳歌するように優雅に舞い
やがて、川の流れに藻屑の様に消えて行く。
そんな、ホタルの姿をこの川辺で散策して感じて頂けたでしょうか。
また、次の年に繋がる様にホタルは子孫を残したと思います。
我々は、川の環境を守る事で来年のホタル達の舞を期待しながら備える事とします。


6/7 残念ながらやはり、今年のホタルは収束に向かっているようです。
6/6、6/7と大変多くの方に見学に来て頂きました。
駐車場も満杯で、やむを得ず路上に停めて頂く状況になりました。
何分、自然が相手のホタル観賞ですから飛翔の少ない事も受け入れて頂いて
また、来年と期待をして頂ける心持をどうぞ、宜しくお願いいたします。


6/5 少し寒くなってしまったので、ホタルが減りました。
このまま、収束していくかも知れません。


6/3 本年のホタルは、100%まで飛翔しないかも知れません。
これは、ホタルには年度によって飛翔数に波があるとの事です。
数の多い年が3年程ありましたので、
今年は少ない年なのかも知れません。
カウンターのパーセンテージは昨年の飛翔を基準にしているので
今年は100%に達しないかも知れません。
しかし、楽しんで頂くだけのホタルは居ますのでご安心下さい。


パンダ333さんに、YouTube作品を教えて頂きました。
幻想的なホタルの舞をご覧下さい。

写真をクリックするとYouTubeが見れます。


(5月28日)に撮影して頂いたホタルの姿です。
                          撮影 by ASTRO氏


5月29日(金) , 30日(土) , 31日(日)
6月5日(金) , 6日(土) , 7日(日)
には、駐車場への誘導員が立ちます。
駐車場へは一方通行ですのでご協力をお願いいたします。


駐車場への誘導看板があります。


ホタルを守る会で駐車場の草刈をしました。



常設のホタル案内看板もございます。




中島橋から30m程の所に20台程の仮設駐車場があります。
ホタルの為に照明は付けてありません。
暗いですので気を付けてお止め下さい。

(後から来る人の為に駐車場の端から整然とお止め下さい)


                                                                   南市橋杭瀬川ホタルを守る会